スクラッチ-スプライトが大きくなりながら回る

スクラッチの使い方にはだいぶ慣れてきたでしょうか?

まだ不安な方がいたら下記の記事をご覧ください。

今回はスプライトをグルグルと回してみたいと思います。

回すのに1回1回カチカチとクリックしていては面倒なので繰り返しを使ってみましょう。

繰り返しはプログラミングにおける基本的な処理の1つです。

プログラミングの基本的な処理について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

最終的にはグルグルと回しながらスプライトを大きくさせるということをやってみます。

それではやってみましょう!

スプライトをグルグルと回してみる

まずはスプライトをグルグルと回してみることからはじめましょう。

グルグルと回せそうなブロックはありましたか?

そうですね「動き」のグループに「15度回す」というのがありますね。

左回り、右回りどちらでもよいので1つプログラミングエリアにおいてみましょう。

おいたらブロックをカチカチとクリックしてみてください。

スクラッチ-スプライトをカチカチとクリックで回す

スクラッチ-スプライトをカチカチとクリックで回す

うまく回せましたか?

でもクリックするのがすごく大変ですね。

次はスプライトに自動でグルグル回ってもらうようにしましょう!

スプライトを自動でグルグルと回してみる

カチカチとクリックしなくてもグルグルとスプライトに回ってもらいましょう。

自動で回ってもらうには繰り返し処理を使います。

ブロックエリアのどこかにいますので少し探してみてください。

どうですか?見つかりましたか?

「制御エリア」に恐竜の頭のような形をしたブロックあるかと思います。

その中に「ずっと」というブロックがありますので選択してドラッグアンドドロップで「15度回す」の上においてみましょう。

そうするとブロックが合体してくれます。

スクラッチ-ずっとブロックを持ってくる

スクラッチ-ずっとブロックを持ってくる

合体できたら「ずっと」ブロックをクリックしてみましょう!

どうでしょう1回クリックするとずっとグルグル回ってくれますね。

スクラッチ-スプライトをずっとグルグル回す

スクラッチ-スプライトをずっとグルグル回す

あんまり見すぎると目が回ってしまうのでほどほどにしてもう1回「ずっと」ブロックをクリックしましょう。

そうすると止めることができます。

スプライトを自動でグルグルと回しながら大きくしてみる

ずっとグルグル回すことができましたね。

最後にもう1つくわえてみましょう。

スプライトをグルグル回しながら巨大化してみましょう。

回しながら巨大化するにはブロックを2個つなげて行います。

大きくしたいのですが大きくできるようなブロックはありますでしょうか?

「見た目エリア」に「大きさを10ずつ変える」というブロックがありますね。

それを「ずっと」とブロックと合体させてみましょう。

スクラッチ-大きさを変えるとつなげる

スクラッチ-大きさを変えるとつなげる

それでは実行してみましょう。

スクラッチ-スプライトが大きくならない

スクラッチ-スプライトが大きくならない

あれ、大きくなりませんね・・・

何がダメなんでしょうか?

「大きさを10ずつ変える」が「ずっと」の外にいるので大きさが1回しか変わっていないようです。

「大きさを10ずつ変える」を「ずっと」の中に移動してみましょう!

スクラッチ-大きさを変えるをずっとの中に入れる

スクラッチ-大きさを変えるをずっとの中に入れる

「大きさを10ずつ変える」を「ずっと」の中に移動できたらもう1度動かしてみましょう!

スクラッチ-スプライトが大きくなりながら回る

スクラッチ-スプライトが大きくなりながら回る

迫力のある動きになりましたね、おめでとうございます!

スプライトを元の大きさに戻したい人はこちらを参考にするか以下のようなブロックを用意すると便利です。

スプライトをもとに戻す

つくった作品を残しておくにはスクラッチのユーザー登録をしておくと便利です。

以下の記事を参考に登録してみてください、無料ですので安心して利用できます。

次はこれにチャレンジしてみよう!↓

おすすめの記事