スクラッチをはじめよう

Scratch(スクラッチ)は一般的に思われているJavaやPythonといったプログミングと違って視覚的にとても簡単に学ぶことができます。スクラッチを学んでいくためにまず次の基本となる5つのことを覚えましょう。

  • まずは猫を動かしてみよう
  • ユーザー登録をしてプロジェクトを保存しよう!
  • ブロックをつなげてみよう!
  • 繰り返し処理を使ってみよう!
  • 分岐を使ってみよう!

この5つのことができればいろんなことができるようになりますのでしっかりとおさえておきましょう。

まずは猫を動かしてみよう!

スラクッチはブラウザで以下のサイトにアクセスすれば何も準備することなくすぐにでもはじめられます。

Scratch(スクラッチ)へ移動します!

まずは色々と動かしてみることを体験してみましょう!

ユーザー登録をしてプロジェクトを保存しよう!

動かし方がわかったら色々と作品を作る前にユーザーを登録しておきましょう。

クラウド上に作品を保存できるように作品を管理することが非常に楽になります。

継続して勉強したいと思っている人はぜひ登録しておきましょう!

ブロックをつなげてみよう!

スクラッチはいろんなブロックをつなげることができます。

いろんなブロックを組み合わせることでスプライトに対してさまざま動きを加えることができるようになります。

繰り返し処理を使ってみよう!

繰り返しはプログラミングにおける基本的な処理の1つです。

プログラミングの基本的な処理について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

ここではスプライトを自動でグルグルと回してみることができるようになりましょう!

分岐を使ってみよう!

最後は分岐です。

繰り返しと分岐を組み合わせることで多くのことが実現できるようになります。

逐次処理、繰り返し処理、分岐の3つはプログラミングの基本です。

基本をここでしっかりとおさえておきましょう!

おすすめの記事