スクラッチをはじめよう

一般的にイメージされているプログラミングとはキーボードでがーっと英語を打ち込んでいくことを想像しています。

習得するのは難しそうだし、ましてや子供にできるんだろうかと不安に思ってしまいます。

そんなときまずはビジュアルプログラミングからはじめてみるのがおすすめです。

基本的にはマウスの操作とすこしのキーボードの操作でプログラミングを学ぶことができます。

ビジュアルプログラミングの中でも人気が高いのがScratch(スクラッチ)です。

スクラッチは用意されているブロックをつなげてプログラムを作っていきます。

簡単にプログラムをつくることができますが作れるものは思った以上に高機能です。

翻訳アプリをつくったり、クイズやシューティング、ブロック崩しなどのゲームを作ることもできます。

無料で登録すらいらずにすぐに使うことができます。

興味がある人は使わない理由が何もありませんのでまず使ってみましょう!

この記事ではスクラッチとはなにかと使い方を説明していきます。

スクラッチとは何?

スクラッチはアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが開発したビジュアルプログラミング言語です。

あらかじめ用意されているブロックをパズルを組み立てるようにすることでプログラムを作っていきます。

専門的な文字を書くことはなく直感的にプログラミングを行うことができます。

また日本語表記にも対応していますし、チュートリアルと呼ばれるはじめての人向けの説明動画も日本語に対応されています。

スクラッチ-ブロック

一見すると簡単そうに見えますが実際にやってみると思った以上に多くのことができなれてくると「こんなものがつくってみたい!」と創造力を沸き起こしてくれます。

スクラッチの特徴は?

なんと言ってもスクラッチの特徴は簡単なところではないでしょうか。

一般的にイメージされているプログラミング言語は書き方や命令の単語を覚えたりや環境構築などが必要になります。

環境構築をしている途中でわけのわからないエラーがでてプログラミングができずに嫌になったなんてことも。

スクラッチに関してはスクラッチのサイトにあくせすすればすぐにできます。

さらに書き方や命令を覚える必要もなく直感的に使うことできます。

プロラミングを通してものをつくるという楽しみをすぐに実感することができます。

スクラッチはとにかく簡単ですので小学生、中学生の子供のプログラミング教育に最適です。

まずはスクラッチでプログラミングでいろんなものを作るたのしみを覚えてからPythonなどのプログラミング言語に挑戦してみるのがよいかと思います。

スクラッチでできることは?

一般的なプログラミング言語でできるのはWebサービスを作ったり、スマホアプリを作ったり、会社で使うようなシステムを作ったりをイメージされていると思います。

スクラッチでは上記のようなことをつくるのには適していません。

スクラッチは基本的にプログラミングを学ぶことが目的です。

とにかく簡単にプログラミングの基本を学ぶことができます。

とはいえ結構しっかりとしたゲームなどをつくることは可能ですのでぜひとも試してもらってオリジナルのゲームを生み出してもらいたいです。

また作ることができたら世界の人へ共有することができます。

あなたが作ったゲームを世界中の人がプレイすることができるのです。

わくわくしますね!

スクラッチを使うのに必要なものは?

まずスクラッチは無料でできます。

必要なものは以下の2つがあれば使うことができます。

  • ネット環境
  • パソコンもしくはタブレット

スマホでもできなくはないですが画面が小さすぎかなり厳しいと思っておいたほうがいいです。

しっかりとスクラッチを使いたいと思うのであれば最低でもタブレットを用意しましょう。

スクラッチをやってみよう!

スクラッチをはじめるにはこちらのリンクをクリックしてください。

クリックすると以下の画面が表示されますので作るをクリックします。

SCRATCH(スクラッチ)作るをクリックしてみよう!

作るをクリックするとすぐに使い始めることができます。

左の方にブロック(猫を動かしたりができる)がたくさん並んでいますので適当にクリックをしたりしてみましょう。

猫がいろいろと動きますのでどんな動きをするのかいろいろなブロックを試してみましょう。

スクラッチをはじめるには下の記事を呼んでもらえるとだいたいのことがわかるかと思います。

またスクラッチは登録しないでも使うことができますが登録しておくと作ったプログラムをクラウド上に保存できるのでとても便利です。

無料で登録できますのでぜひ登録してみてください、手順はしたの記事をみてください。

おすすめの記事